体験予約 LINE予約

blog
ブログ

鍋との相性抜群!長ネギの栄養素

こんにちは!

ダイエット&ボデイメイク専門パーソナルジム

CALORIE TRADE JAPAN 大橋店パーソナルトレーニングジムです!

 

鍋との相性抜群!長ネギの栄養素

今回も前回、前回に引き続き鍋に合う野菜の特集をいたします!本日は長ネギの栄養素についてご紹介します!長ネギといえば、鍋の薬味とも、鍋の具材としても、利用できますよね!

古くから日本人に馴染みのある野菜で、風邪予防や、動脈硬化などの生活習慣病への予防としても効果が期待されています。

ネギといえば、「風にも効く」「様々な料理に活用できる」というイメージがあると思いますが、今日は具体的な栄養素についてご説明したいと思います。

 

長ネギとは

長ネギとは、深ネギという野菜の種類の含まれています。具体的には、白ネギとも同じ仲間に入る野菜です。太く、白い部分が多く、葉鞘の部分が陽に当たらないように栽培されています。

葉ネギとの大きな違いとしては、葉ネギよりも硫化アリルが多く含まれています。

全国にある長ネギの種類としましては、「加賀ネギ」「千住ネギ」「下仁田ネギ」などが挙げられます。

 

長ネギに含まれる栄養素

 

硫化アリル

 

ネギの白い部分(葉鞘)に含まれる栄養素で、血液の凝固を防ぎ血液をサラサラにする効果があります。また、活性酸素を消去する抗酸化作用があり、動脈硬化などの生活習慣病の予防にもつながります。また血液中のコレステロール値を下げ心臓病の予防につながります。

 

ビタミンC

ねぎの緑色の部分には、ビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCは風邪予防になるのはもちろんですが、老化防止作用や、抗酸化作用に期待できます。ビタミンCはコラーゲンの合成にも欠かせません。コラーゲンは私たちの肌のに潤いを出したり、ハリを出したりする重要なものです。皮膚のシミやシワを改善するとともに、怪我や皮膚の炎症などのトラブルの改善をは早める効果もあります。

 

βカロテン

ビタミンCと同じく、ねぎの緑色の部分に豊富に含まれています。βカロテンには、強い抗酸化作用があり、体内の活性酸素を消去し、動脈硬化などの生活習慣病の予防にも効果があると言われています。

また体内で、ビタミンAに関わり皮膚や粘膜の健康の維持にも効果を発揮します。

 

葉酸

葉酸は、DNAを作る材料になることで注目を集めています。葉酸はビタミンB群の一つで、ビタミンB 12と協力し、赤血球を生み出し、糖質などをエネルギー変換する役割があります。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは!
ダイエット&ボデイメイク専門パーソナルジム
CALORIE TRADE JAPAN 大橋店パーソナルトレーニングジムです!
12月に入りましたね🎄

今年も残りわずかとなりました😓
心機一転した気持ちで来年を過ごすためにの今年からダイエット、ボディメイクしてみるのはいかがでしょうか?また来年、暖かくなって露出が増える時期を見越してダイエットするのも素晴らしいと思います。

自分の理想の体型になれば、自分の着たい服が着れるようになります!
私と一緒にダイエットして、理想のプロポーションを目指しましょう!
料金やコースの説明はホームページにてご覧ください😊
わからないことやご予約のお問い合わせはお気軽にお問い合わせください🙆‍♂️
今年こそは私と一緒にダイエット成功しましょう💪

お問い合わせは
HP🔍または、InstagramのDM✉️にてお待ちしております!!
ブログもチェックしてみてください!
https://calorietradejapan-fukuokaminami.com/blog/