体験予約 LINE予約

blog
ブログ

 不足しがちな栄養素亜鉛!栄養素について解説!

本日は不足しがちな栄養素紹介第一弾「亜鉛」についてご紹介します!

亜鉛は体内に2000mg程度存在し、筋肉、骨、皮膚、肝臓、などにある成分です!タンパク質合成に関わる酵素の材料として、使われています。また、約200種類以上の酵素の構成成分でありとても重要なミネラルです!

亜鉛は人間の体内で必要とされている必須ミネラル16種類に含まれています。しかし体内で生成することができない栄養素ですので食事から摂取する必要があります!

亜鉛の働きについて

1酵素成分になる、または酵素を働かせる

人間は食べ物を食べ、栄養素として吸収して、エネルギー変換し、体を以後貸そうとします。この時に体内では様々な化学反応が起きています。その化学反応をサポートしたり、動かしているのが酵素です。亜鉛は約200種類以上の酵素に必要とされており、酵素の構造の安定や、酵素の働きを活性化する役割をになっています。

2情報伝達

人間は約数十兆個の細胞から構成されています。古くなった細胞が死んだり、新しい細胞が生まれたりして、常に必要な個数を維持して正確に活動できるようになっています。この仕組みを動かすために細胞間や、細胞内部では様々な情報が伝達されています。亜鉛はこの細胞における情報伝達の役目も担っています。

3免疫力の向上

亜鉛を受異聞い摂取できていると、風邪や、感染症にかかりにくくなります。粘膜を保護するビタミンAを体内に止める働きがあり、風邪症状自体を緩和する働きもあります。まら怪我や、病気の回復にも亜鉛は必要とされています。

4抗酸化作用

亜鉛はビタミンAの代謝を促進します。ビタミンAの抗酸化作用を活性化し、過酸化脂質の害を防ぐことでアンチエイジング、生活習慣病の予防ににも効果が期待できます。

5味覚が良くなる

舌にある「味蕾」という受容器器官で私たちは味を感じ取り、識別しています。亜鉛はこの味蕾の中の味細胞に置いて重要な働きを占めています。味細胞は短い期間に次々と生まれ変わっていくため、材料となる亜鉛を常に必要としています。亜鉛不足の方が亜鉛を適切に摂取し始めると、味覚が良くなることをとても実感できると思います。

6髪や肌が美しく

皮膚や髪はご存知の通りタンパク質からできています。亜鉛を摂取することで、タンパク質代謝を促進し、皮膚や髪のトラブルを改善します。皮膚や、髪も舌と同様に速いペースで行われるため亜鉛を積極的に摂取することで、美肌、美髪効果が期待できます。

亜鉛を含む食品

基本的にはタンパク質を含む食品に多く含まれています。

肉、大豆、魚介をバランスよく摂取すると亜鉛不足にはなりません。また亜鉛はビタミンCと一緒に摂取すると、効率よく吸収できます。肉料理、魚料理の付け合わせとして、レモンやすだちと合わせると非常に◎です!